PCC-ACPI patch for Kernel 2.6.26 (Obsolute)

いつのまにか、カーネルに取り込まれていたようです。 少なくとも2.6.28では、標準でpanasonic-laptop.koという名前の ドライバが提供されているようです。

はじめに

Let's NoteでLinuxを使用する場合、pcc_acpiドライバを 入れておくとFnキーが使えるようになって便利なのだが、 最近のカーネルではカーネル側インタフェースの変更により 単純にコンパイルできなくなってしまっている。 そこで、PCC-ACPIをLinux kernel 2.6.26以降でも コンパイルできるようにするためのパッチを作成した。

インストール方法

オリジナルのpcc-acpi00.9に対し、以下のようにパッチを当てる。

bunzip2 pcc-acpi-0.9.tar.bz2
tar xvpf pcc-acpi-0.9.tar
patch -p0 < pcc-acpi-0.9-2.6.26-patch
cd pcc-acpi-0.9
make
make install

使用方法

オリジナルと同じです(機能拡張などは一切なし)。

免責事項

著者は、本プログラムの動作保障はいたしません。 お使いのコンピュータや環境によって動作しない場合があります。 不具合のご連絡を頂きましても修正の責任は負わないものとします。 本プログラムの実行・運用はユーザーの責任において行って下さい。 著者はプログラムの実行によって生じたいかなる損失の保障もいたしません。

ダウンロード